イメージ:サラニのその他サービス案内

Web事業コンサルタント

サラニではお客様のWeb事業をサポーとするためのコンサルタント業務を行っています。

一般企業へのWeb事業コンサルタント

ホームページは企業戦略の必要不可欠なツール

イメージ:ホームページは企業戦略の必要不可欠なツール
現在、企業に求められているホームページは会社案内的なものから営業戦略上、必要不可欠なツールへとその役割が変わってきています。
営業戦略的な視点でホームページを作らない限り、どうしても社長のあいさつ、会社概要、業務案内の一覧を掲載しただけのホームページになってしまいます。しかし、もう、そのような時代ではないのです。

情報公開の即時性、コミュニケーション性、双方向性、検索などのインターネットの特性を十分に活かし、自社の強みをユーザーに知ってもらえるホームページにすることは企業の営業戦略にとってもはや当たり前になっています。
しかし、インターネットを理解した上で営業戦略を策定するのはやはりプロの力が必要です。

ホームページ営業戦略の策定

このような時代背景を受けて、サラニでは、「自社の強み」「自社の商品」をインターネットの特性を考えた上、どのようにホームページで伝え営業していけばいいのか、Web事業コンサルタントを行いお客様のホームページ営業戦略を以下のような事項をふまえ策定していきます。

  • お客様の強み、商品、業務フロー、営業手法の理解
  • 営業会議への参加
  • 現ホームページの分析
  • 競合他社のホームページ分析
  • インタビューや資料収集によるユーザー分析
  • 通常営業(現場)とホームページ営業の連携
  • 社内勉強会の開催

サラニとお客様といっしょになってWeb事業を考え、お客様の新しい企業ビジョンを作り、少しでも営業支援につながるようサポートしていきます。

一般企業へのWeb事業コンサルタントのお問い合わせ

一般企業へのWeb事業コンサルタントのお問い合わせは、お問い合わせページからお願いします。

印刷関連会社へのWeb事業コンサルタント

印刷関連会社の宿命

近年、印刷業会は業務改革が叫ばれ、印刷物だけを請け負うスタイルから印刷・DTPの経験値を生かしたクロスメディア業務への対応が急務とされています。また、お客様の印刷会社に対するイメージも変化しており、ホームページ、CD・DVD、動画など印刷物以外の仕事も問い合わせる傾向になっています。
印刷以外の仕事でも「いいえ。当社ではできません」と言った瞬間にその仕事は他社に流れ印刷物の受注にも影響がでるといったことが考えられるので、まず「はい、できます」と言わなければいけない。これは印刷関連会社の宿命と言えるのではないでしょうか。

印刷営業の限界

長年、培ってきた印刷営業のノウハウもそのままホームページなどの営業に活かせるかというとそうはいきません。印刷営業は、情報のとりまとめ、印刷手法、印刷加工、デザインの知識が必要ですが、ホームページ制作はそれに加えアクセシビリティ、ユーザビリティ、HTML、SEO、プログラム、インターネットなどの専門知識がないと営業できません。
ホームページが現れる前は、もちろん、このような知識は必要ありませんでした。でも、お客様の前で「まったく知らない」ではいけません。従来の印刷の営業では限界があります。

ホームページ事業の立ち上げ

印刷関連会社がホームページ制作を自信をもって営業するためには、会社の営業戦略を明確にし、印刷営業ではないホームページ営業の手法を身につけなければ行けません。サラニでは、印刷関連会社のホームページ事業を立ち上げた実績のもと、お客様のホームページ事業の立ち上げをしっかりサポートします。

コンサルタントの内容

以下内容によりホームページ事業のサポートをします。

  • 定期的なホームページ営業勉強会の実施
  • 営業戦略会議による具体的な営業手法の立案
  • サラニと同行による営業
  • 顧客に対するプレゼンの実施と立案
  • 受注までの営業

印刷関連会社へのWeb事業コンサルタントのお問い合わせ

印刷関連会社へのWeb事業コンサルタントのお問い合わせは、お問い合わせページからお願いします。

Copyright©SARANI,Inc. All Rights Reserved.